--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月18日(土)  北海道 朝のちのち

いよいよ今日が最終日です。
どうぞ晴れてますように・・・カーテンを開けると、
・・・  晴れてました!
うっすらと青空も! 北海道に来て初めての青空です。
今日は、札幌、小樽のタクシー観光6時間コースです。いい天気の中、楽しめそうって、その時はうきうきでした。

朝食をとり、帰る準備をして、チェックアウト。
9時にタクシーが来る予定なんですが、まだ15分前です。
・・・まだちょっと早いし、来てるかな~、来てないだろうな~・・・と思いながらあたりを見渡すと、

来てた!

ドド~ンと大きな紙に○○○○○様(私の氏名)と書いて、
タクシードライバーさんが正面ロビーににこやかに立っておられます。^_^;
少々赤面しながら、今日一日よろしくお願いします!と挨拶をして、
私たちの北海道旅行最終日が始まりました。

まずは、羊ヶ丘展望台です。(青空をバックにクラーク博士)
CIMG0820.jpg

展望台というだけあって、とても見晴らしがよかったです。
札幌ドームも見えました。(銀色に光ってます
CIMG0818.jpg

羊さんたちも放牧されてました。子羊がとっても可愛かったです。
CIMG0821.jpg

鳴らすと幸せになるという鐘も鳴らしてきました。
近くに雪まつり資料館もあってちょっと覗いてきました。
実は、私たち、阪神淡路大震災があった年の雪まつりを見に来てたんです。
長女がまだ6ヶ月でした。
その時の様子もパネルで紹介されていたので、とても懐かしかったです。(記憶にあるのは母だけ・・・^_^;)


次は、大倉山ジャンプ競技場です。
冬季オリンピック札幌大会の90m級ジャンプが行われた場所です。
CIMG0826.jpg

大会のない日はペアリフトで展望ラウンジまで上ることが可能で、石狩平野を見渡すことが出来ます。
高所恐怖症の母は、拒否したのですが、願いは届かず、
リフトにしがみつきながら、「ぎゃー」とか「うお~」とか揺れるたびにとても恥ずかしい叫び声をあげながら、
なんとか展望ラウンジまでたどり着きました。
たどり着いた頃からだんだんと雲行きが怪しくなってきました。
さっきまで見えていた青空はいつの間にやら厚い雲に覆われています。
・・・結局、晴れはなし?

これが、展望ラウンジから見た真下の眺めです。(信じられない傾斜です
CIMG0827.jpg

雲行きが怪しくなった石狩平野(晴れてると遠くに海が見えるそうです。)
CIMG0828.jpg

この傾斜を帰りにリフトで降りるのかと考えると、このラウンジでしばらく住み込みで働こうかと本気で思いましたが、
そうもいかず、覚悟を決めて帰りのリフトに乗りました。
ずっと目をつぶっていました。
開けることが出来ません!!隣で長女が「すごい眺めやよ~」って、誘惑しますが、絶対に開けることはありませんでした。
半分くらい降りた所で、雨がぱらぱらと降ってきました。
踏んだり蹴ったりで、泣きたくなりました。(T_T)


ここで、今日一日のエネルギーほとんど全部を使い果たした私は、
タクシーに乗ってもしゃべる気力もなく、もともと運転手さんもあまりおしゃべりな方ではなかったので、車内はシーンとしてしまいました。
・・・っでもやっぱり、こういう雰囲気はよくないな、と思った私は、
働かない頭をフル回転して話題を探しました。
なんかないかな、なんかないかな・・・あっ、あった!
「そういえば、白い恋人、やっちゃいましたね~」(私)
「そうなんですよ、石屋製菓の社長、テレビに出てましたね・・・。」(運)
やった~運転手さん、話に食いついてくれたよ
「もう少し行くと左手に白い恋人パークが見えますよ。」(運)
「へぇ~、あの、お城みたいなヤツですか?」(私)
CIMG0829.jpg

しっかり、門には鍵がかかっていて閉まっていました。
おまけになにやら張り紙まで!(写真をクリックすると見えますよ!)
開いていたら、ぜひ立ち寄りたい所でした。・・・残念

その後、また会話は途切れ、タクシーは、小樽へと向かったのでした。
この雰囲気、耐えられないよ~・・・早く小樽に着いてくれ~

     つづく


ブログランキングに参加しました!
ぽちっと一押しお願いします!

  
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://mamagon123.blog113.fc2.com/tb.php/55-2dd13915
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。