--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.08.12.08:44
セミにまつわる思い出
今日も朝から暑いです。
セミもミンミン、ジージー、鳴いてます。
セミの鳴き声を聞いてると余計暑さが増しますよね。^_^;
セミといえば、・・・どうしても弟のことが思い出されます。


私には、2人弟がいます。
下の弟とは9歳違いです。
弟が生まれた時、私は小3。
忙しい母に代わってオムツを取り替えたり、ミルクをやったり、
乳母車(古~・・・ベビーカーのことです)をおしたり、・・・
だから、私にとって、いくつになっても心配な子どもみたいな存在です。

その弟は、今、東京で一人で暮らしています。
お盆休みも取れなかったようで、今年は帰郷できないみたいです。
お正月に顔を見たきりなので、ちゃんと生きてるのか(!?)心配です。

・・・前置きが長くなりましたが、そんな弟との思い出です。
私が5年生(たぶん)、弟が1歳半ぐらいの時、
夏休み中だったと思いますが、セミがやかましいほど鳴いていました。

虫取りが大好きだった当時の私は、弟にセミを見せてやりたくて
網と虫かごをもって近所の神社へ出かけました。
いっぱい見せてやりたくて、いっぱい捕まえました。
30匹ぐらいは捕まえたと思います。

それをただ見せるだけでは面白くない!と思った私は、
使っていない狭い部屋(4畳ぐらい)のカーテンを閉めて真っ暗にし、
そこに30匹ものセミを放ちました。

きっと喜ぶぞ~!!

弟の喜ぶ顔が見たくて、ワクワクしながら弟をその部屋に連れてきました。
その部屋に入ってカーテンを開けた途端、いっせいにセミが鳴き出し、
弟も恐怖におののいた顔で泣き出し、・・・

私の計画は大失敗・・・。


その後、弟は、しばらく泣き止まず、
母に怒られないように私は一生懸命にあやしていたように思います。

そして、それからの弟は、
セミを見ると泣き、鳴き声を聞くと泣き、・・・。
今でもセミが嫌いです。

ごめんね。
あんたのセミ嫌いは、お姉ちゃんのせいなの。
覚えてないかもしれないけど・・・。


おまけ
私は、小さい頃、セミの抜け殻が好きでした。
抜け殻を見つけては、手でぐしゃっとつぶしたり、
誰かにくっつけたりして楽しんでました。

もちろん、弟にもくっつけました。
だから、弟は、セミの抜け殻も嫌いです。(^_^)v

弟よ、東京にもセミは鳴いてますか?
・・・お姉ちゃんは、おまえが泣いていないか心配・・・

※これは、あくまでも私の幼少期の話ですので、
大人になった今では、決して、このようなことはしておりません。
あしからず・・・!
スポンサーサイト

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://mamagon123.blog113.fc2.com/tb.php/46-d1d47423
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。