--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.08.06.09:08
スライムを作ろう!
夏休み中、暇をもてあましている親子に(数年前の我が家)
手軽に出来る科学実験を紹介したいと思います。
まず第一弾は、スライム作り

ドラクエに登場するスライムを思い浮かべる人も多いと思いますが、
このスライムはプニプニしています。
手触りを楽しんだり、のばしてみたり、まるめてみたり、いろいろ遊んでみてね。


<準備する物>
・PVA洗濯のり    ・ホウ砂      ・コップ
・わりばし       ・水彩絵の具    ・お湯 

<実験方法>
1.PVA洗濯のりを湯で2倍にうすめ、65℃ほどの液をつくる。
2.色をつけたい時は、1.ののり液に好みの色の水彩絵の具を
  ひと絞り入れる。
3.ホウ砂の飽和水溶液(※1)を少しずつ加えながら、
  はげしくかき混ぜると、だんだんのり液が固まってくる。
  指でさわってべとつかなくなったらできあがり!


※1 ホウ砂を水に溶けるだけ溶かし、もうこれ以上溶けない状態
  (底に少しホウ砂が溶け残る状態)にした水溶液

ちなみにPVA洗濯のり、ホウ砂は薬局などで買えます。
スライムを触った手は絶対になめないでね。(特に小さいお子さんは注意!!)
遊んだ後のスライムは地方によって違うかもしれませんが燃えるごみで捨ててください。
いろんな色をつけると美味しそうに見えるけど、絶対に食べないでくださいね。


基本的な作り方を紹介しましたが、1.のうすめるお湯の量を変えたり、温度を変えたり、2.の加える絵の具の量を変えたり、3.のホウ砂の飽和水溶液の加える量を変えたり、・・・いろいろ条件を変えてみると面白いですよ。
よく伸びるスライムだったり、お団子みたいなスライムだったり、宝石みたいにきれいなスライムだったり、・・・自分だけのスライムをつくってみましょう


スポンサーサイト

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://mamagon123.blog113.fc2.com/tb.php/39-013e3726
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。