--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エピローグ:おまけ

※10年前の話なので、そのつもりで読んでくださいませ



「さよおならぁ!」の余韻もホテル行きのバス待ちの行列で
一気に現実に引き戻された。

そしてホテルで昼食を取り、出発。

舞浜→環7まで渋滞。

やはり、浦安まで戻って乗った方が良さそうである。


しかし、その先は順調。

葛西から首都高に上がって一気に外環まで・・・と思ったが、
葛西JCTで曲がり損ねてそのまま直進

仕方なく、新木場で降りてUターンする。

ちゃんとUターン用の道があるということは俺だけではない、
と慰めつつ、今度は望みどおりに曲がることが出来る。

もし今度行く人がいたら、葛西インターを過ぎたら
左側の車線を走ることをお勧めする!


大体ホテルを出発したのが14時30分。

それから大体1時間半くらいで関越に入った。

そして富山着が大体21時30分。

この間、長岡から先がとても長く感じられた。

上越の手前のS.Aで30分ほど夕食を食ったが、
やはり、疲労の限界に来ていたため、疲れは簡単には取れなかった。

それと、後部座席でずっとビデオを流していたため
『Puffy』がかけられなかったのも疲労の原因である。

しかし、まぁなんとか無事に家に帰ってこれたのでよし!とする。


今回の旅では、ホームページから情報収集し、
それと先輩の方々からもご指導いただいたので、
食事の予約等ポイント、ポイントは押さえることが出来た。

まぁ、パレードが見れなかったのは残念だったが、
おかげで、アトラクションにたくさん乗ることが出来たので
満足している。

やはり、事前にTDLのオフィシャルホームページで
当日のアトラクションやショーの予定をGETすることは
必須だと思います。

それと、またTDLに行きたいが何分経費がかかるので
なかなか行けない。

日帰りならば・・・と思うので、ぜひ勇気ある読者の皆さんに
日帰りプランに挑戦して頂きたい。

そして、無事に帰ってこれた時には詳細なレポートをお願いします!


それでは、長い間、くだらない話にお付き合いいただき、
ありがとうございました。<(_ _)>

スポンサーサイト

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://mamagon123.blog113.fc2.com/tb.php/35-9a5460bd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。