--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4章:おまけにチェックイン!

※10年前の話なので、そのつもりで読んでやってくださいませ



スモールワールドの中に入った頃、長女が寝た。

スモールワールドは彼女に見せたいがために入ったのに、ただの錘(おもり)になってしまった。

まず、これが第一の試練。


次の試練はボートに乗って出発した直後、ボートが止まってしまった。

これは断じて父の体重のせいではない。

うちは右の乗り場の後ろのボートに乗って、出発後の曲がり角のあたりまでいたのだが、左の乗り場のボートがどうも詰まったみたいで、もとの所までキャストさんが戻してくれて一旦、ボートから降りた。

これが第二の試練。


結局、全面復旧はできないようで、右側のボートだけ動かして5分か10分ほどで乗ることができた。

故障になった時点であたりに緊迫したムードが流れたが、父は『もし、トラブルが起きて、アトラクションが修理に入っても優先券が配られる。』とホームページに書いてあったことを信じて我慢強く待った。

いやぁ、でも動いてよかった、よかった。


スモールワールドから出てもまだ雨は降っていたが、昼食をとるためにヒューイ・・のグッドタイムカフェに向かう。

雨がひどいのでパラソルの下でも傘を差して食べたが、ピザ2種類と骨付きソーセージ、何とかのバナナ味を買う。

ピザとソーセージはうまい!

ただ、ビールが飲めないのが残念。

とても満腹にはなれなかったが、空腹をしのぐことはできたので、次に行くことにした。

協議の結果、ウェスタンリバー鉄道に乗って、ホテルに戻ることにした。


雨の中、てくてくとウェスタンランドに向かった。

雨はさらに強くなったような気がする。


ウェスタンランドも結構人がいる。

鉄道は25分待ち、ちょうど出発の汽笛で長女が起きる。

ん~おはよぉ

鉄道の途中で林の間から垣間見るマークトゥエイン号がなかなか気持ち良さそうだった。

明日はあれに乗ってみよう、と皆の意見がまとまる。

そうこうしているうちに、一周が終わった。

ホテルに行ってチェックインすることにするが、帰る前に晩飯を予約することにする。

サンセット・ルアウは当然満席だったのでイーストサイドカフェへ。

すでに18時台はいっぱいで19:40の予約になる。

予約も午前中のうちにしないと駄目なのかなぁ~?


とにかく、やるべきことはやった、さぁホテルへ行くべ!それ、チェックインだぁ!と、とんとん拍子に話が進む。

チェックインの時に「ご予約いただいたお部屋よりも一つグレードの高いお部屋をご用意させていただきました。」と言われた。

「おっ、ラッキー!」と思ったが、ハネムーンで来た時もそんな風に言われた覚えがある。

そして、案内された部屋も前回同様のグレード&海側の部屋。

この『一つグレードの高い部屋・・・』はもしかするとTDL側の部屋でなかった場合に「あんたぁ、悪かったねぇ、堪忍してねぇ」の意味をこめてグレードアップするのではないか・・・と父は推理した。

まぁ、なんでもいいや、昼寝だ、昼寝!おやふみ~


       つづく





スポンサーサイト

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://mamagon123.blog113.fc2.com/tb.php/19-46c8634e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。