--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2章:朝食はクリスタル

※10年前の話なので、そのつもりで読んでやってくださいませ



ホテル東急の駐車場に車を止めると、1Fには既に3台の観光バスが止まり、観光客がうろついていた!

この調子で各ホテルやTDLの駐車場に観光バスで大挙されると、8時にはゲート前は大パニックになる。

Oh!No!

しかし、団体さんのおかげで1Fのロビーが開放され、トイレなど使えたのでラッキーだった。
(後でTDLの駐車場ではトイレに凄い行列ができていた。)

そして、あせりつつもホテルから徒歩でゲートに向かうことにし、7時に出発。

7時20分にメインゲートに着いた。

ポジションは大体チケット売り場に差し掛かる辺りをキープして開門を待つ。

8時が近づくにつれ、あたりに殺気が漂い、キャラクターが顔を出した頃にはピークを迎えた。

そして8時に開門、後ろから見ていると本当に全力疾走している人がいた。

噂は本当だ、すげぇ。

そして、自分もはやる気持ちを抑え、おとなしく並ぶ。

最初の目的はクリスタルパレス。

結構ゲートに近いと思っていても、なかなか列が進まない。

おまけにすぐ前のおばちゃんはダンプ○本ばりの人なので、もしも改札ゲートが壊れたら、さらにタイムロスが・・・などと余計な心配までしてしまう。

イライラしたが8時10分に入門、改札ゲートも無事だった。(よかった、よかった。)

そこからクリスタルパレスまで競歩で急ぐ!!

おかげで何とかロープの張ってあるところで並べた。

もう既に、3匹の子豚が愛想を振りまき、並んでいる列の横もロジャーラビット、ドナルド、プルートが通過して、どよめきが起こる。

そして、大体20分後、我が家も席に案内された。

その時は既に、ピノキオとゼペットじいさんが席を回っていた。

とりあえず、その二人と写真を撮り、握手をする。

なかなかいい気分、食事も美味しい、ツバメも行き交ってなんて優雅なんだろう。

と、そのとき、ドナルドとスクルージがこっちのフロアに登場した。

おぉっ!

みんなの視線が集中!ピノキオたちが一気に色あせてしまう。

早く、早く、と心がはやり、味も分からず料理を口に運ぶ。

長男は遂に待ちきれずに少し先のテーブルで愛想を振りまいているドナルドの背後から忍び寄り、シッポをなでなでした。

気付いてはもらえなかったが、彼にとっては悲願がかない大満足の様子。

その後、それぞれと写真、握手をし、父もスクルージと二人で写真を撮ったりして、大興奮の朝食は終わったのでした。


    つづく
スポンサーサイト

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://mamagon123.blog113.fc2.com/tb.php/14-81a80b40
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。