--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.11.29.19:27
きときとのとやま弁
前回の記事で、長男との会話(ほとんど私のひとりしゃべりですが^^;)

ほぼ、そのまんまのせたら、とやま弁 丸出しだったことを

いただいたコメントを見て、気づきました。 




・・・・・あらためて読み返してみると・・・・・みなさん、意味、通じましたかぁ??

・・・大丈夫ですよねぇ~♪・・・アハハハハ・・・・・・・^^;





ここでちょっと、とやま弁のお話を・・・・・。




とやま弁は、語尾によく 「ちゃ」 をつけます。

よく例えで出されるのが、お茶の話。



東京出身のお嫁さんのところへ、富山のお姑さんが訪れたという設定で、

お嫁さんが、お姑さんに高級なお茶を出そうとします。

それを見たお姑さん、お嫁さんに一言。

「な~ん、わるいちゃでいいちゃ!」

それを聞いたお嫁さんは、高級なお茶を出せばいいのか、

そうでないお茶を出せばいいのか??困ってしまった・・・というお話。




みなさんがお嫁さんだったら、

どっちのお茶を出しますか?



やっぱり、お姑さんだから、高級な・・・・・という心情的なものでなく、

文面どおりに判断すると、



「な~ん」 は、・・・・・「いいえ」

「わるいちゃで」 は、・・・・・「悪いお茶で」

「いいちゃ!」 は、・・・・・「いいのよ!」



つまり、



「な~ん、わるいちゃでいいちゃ!」 = 「いいえ、悪いお茶でいいのよ!」



って、ことです。






まぎらわしいですね~。


みなさんのお住まいの所の方言で、何か面白い話があったら、

また、教えてくださいね~! ^^




★ おまけ ★

私の好きなとやま弁をいくつか紹介します!


「きときとの」 = 新鮮な、生き生きとした

「気の毒な~」 = ごめんなさいね、ありがとう

「ちんとしとられ」 = じっとしていなさい




きわめつけが、(これは、好きではありませんが・・・)

「ちんちんかく (おつくわいする) 」 = 正座をする







今日もぽちっと一押しお願いします

ありがとうございます!みなさんのご協力のおかげでなんと20位!!



スポンサーサイト

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://mamagon123.blog113.fc2.com/tb.php/124-5e6eb4bf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。