--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.11.19.20:37
ALWAYS 続・三丁目の夕日
日曜日に娘と映画 「ALWAYS 続・三丁目の夕日」  を観てきました。

(いまだに、一人で映画は、実行に移せず・・・



よかったです~。

心が温かくなりました!

登場人物、それぞれの人生が描かれていて、 (・・・・・私個人的には、三浦友和さん演じる

「悪魔」こと小児科医の宅間先生の焼き鳥踊りが好きでした・・・・・)


懐かしい気持ちになりました。



ものすご~く感動した!って感じではなく、

じわじわと迫ってくる感動で、ラストの夕日を眺めながら

私もじわ~~~っと、涙してしまいました。  うん、うん。




映画を観にきているお客さんも年配の方が多かったですね~。

「昭和」って、色々あった時代だけど、やっぱり、いい時代だったな~と思いました。


私は、「東京オリンピック」生まれなので、この映画の時代には、

まだ生まれていないのですが、 

自分が子どもの頃の遊びや、町の風景、家電など、見覚えのあるものがいっぱいで、

懐かしさにどっぷり浸ってきました。


はぁ~、いいね~・・・・・。

観終わった後、ちょうどいい湯加減の温泉帰りのような気持ちでした。 

(わかりにくいかな・・・ ^^;)



みなさんもいかがですか?

昭和をどっぷり味わってみては・・・・・ 




   おまけ   

本編 が始まる前に 予告編 ってあるじゃないですか。

そこで、 「マリと子犬の物語」  をやっていたんです。

題名が出た瞬間、娘が、

「これ、泣けるよ~~ 」  って・・・・・。


「えっ、そうなの!」 ・・・っと、私。




中越地震のときのお話で、マリという犬が、足を血だらけにして、

飼い主を助けようと一生懸命に瓦礫を掘ってるの!

救出されて、ヘリで運ばれる飼い主たちを追いかけるマリ・・・・・

泣き叫ぶ女の子・・・・・

食べる物もなく、取り残されるマリと子犬たち・・・・・


もうダメ・・・

予告編で号泣してしまいました・・・・・。  



切なさで胸がいっぱいになったまま、本編が始まりました。

ALWAYSで、いきなりゴジラが登場!

感動予告編と・・・・・ゴジラ・・・ 


号泣で流した涙は、一体・・・・・



あまりにも急展開(?)で、ついていけなかった私でした・・・・・・。



「マリと子犬の物語」は、12月に入るそうなので、ぜひ観に行きたいと思います!

きっと号泣するから、今度こそ、一人で映画 に挑戦してみようかな・・・・・。(笑)




今日もぽちっと一押しお願いします

ありがとうございます!みなさんのご協力のおかげでなんと13位!!


スポンサーサイト

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://mamagon123.blog113.fc2.com/tb.php/119-b0ef861e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。