--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
町内の配り物があったので、仕事が休みのうちに配っちゃえ!と、掃除の後、表に出ました。
夏休み中なので、外では子供たちが元気な声で遊んでいます!
私の姿を見つけると、「あぁ~っ、み○とちゃんのお母さん\(^o^)/」
と駆け寄ってきてくれました。

『まあ、なんて私って、人気者!?』

ここで勘違いしてはいけない!
私が人気者なのではない!(残念ながら・・・)
彼ら、彼女らの目的は他にあるのでした。

「ねぇ、マーブル
マーブル、何しとる
マーブル、どこにおるが
マーブルと遊びたい
・・・・・・・・・

私は、聖徳太子ではない・・・が、一応、マーブルを見せて欲しいと言う願いは感じ取れました。

「じゃぁ、配り物終わったら、マーブルを連れてくるね!」
と言ったら、

「てつだう!」
「わたしも、くばる~!!」
「○△*%・・・~!!」

小学校低学年、幼稚園、それより小さい子らがいっせいに一生懸命に手伝ってくれました。
おかげであっという間に?おわり、(郵便受けに背が届かず、結局私が抱きかかえて入れることになりましたが、(^_^;)へへっ)マーブルとご対面!

マーブルも「おさんぽかな?」とうきうきモードで玄関を出たんですが、いきなりの熱烈歓迎ぶりに、たじたじ・・・。

暑さも本格的になってきたので、10分ほどでなんとか解放してもらい、家の中に戻ることが出来ました。
CIMG0716.jpg

その後のマーブルです。
ひんやりとした所をさがして、お昼寝中です。
人気者も大変ねぇ~。
スポンサーサイト
 そろそろ梅雨あけないかな~。
今日は、朝からいい天気です。

いい天気なので、今日はガトーショコラをつくろう!?
(天気とはあまり関係が無いような・・・)

明日、母方のおじいちゃん、おばあちゃんのお見舞いに行こうと思っています。
私のおじいちゃん、おばあちゃんだから2人とも90歳前後(あやしい・・)なんだけど、元気です! 

先日、じいちゃんは心臓にペースメーカーを入れる手術をしました。
この年齢でこの手術をした人は初めて!と、先生に言われたそうです。
それだけ、体力があるって事ですね。

おばあちゃんは体調を悪くして入院しましたが、先日退院しました。
でも、少し、アルツハイマーが入ってきていて、時々身近な人のこともわからなくなってしまいます。
私はいいとしても、毎日お世話をしているおばさんや小さい頃から可愛がってもらっていた従兄弟たちは、複雑な思いだろうな~と、ちょっぴり悲しくなります。

食欲は2人ともあるそうなので大好きなケーキを作っていこうかなと。
たまにしか行けないけど、明日はちょっと、親孝行ならぬ、爺婆孝行してこようと思っています。
 
6章:晴れたからいいね!

※10年前の話なので、そのつもりで読んでくださいませ



「ん?」 目を開けるとカーテンの隙間から光が漏れている。

そうか、もう朝か。

そういえば、昨日は、ミッキーの家のあと、カートゥーンスピンに待ち時間無しで乗って、くるくる回って、それからホテルに戻って、すぐ寝たんだっけ。

TDLを9時半ごろ出たけど、もうその頃には、ワールドバザールとミクロアドベンチャー以外は本当に人がまばらになってたんだよな~、などと思いつつカーテンを開けた。

すると、眼前には青空が広がり、陽も差していた。

「おおっ、神様ありがとうっ!」と、神に感謝しつつ、身支度を整える。

今日の目的は、お土産購入とマークトゥエイン号である。

何とか朝食、チェックアウトを終えてバスに乗り、8時半にTDLに着く。


今日は余裕があるので、エントランスでミニー、プーさんを追い掛け回して写真を撮った。

ちなみにプーさんはなかなか会えないキャラだそうなので(10年前の話)とりあえず、追いかけてみた。

そして、一応ミクロアドベンチャーの様子を見に行くことにしてトゥモローランドへ。

な、なんと、そこには昨日よりすごい行列が存在した。

最後尾でキャストに聞くと「2時間半~3時間待ち」と、さらっと答えられる。

でも3時間待ったら12時になっちゃうよ~、・・・当然諦める。

しかし、それでも列につく人がいるから不思議だ。


仕方がないので、マークトゥエン号に乗りに行くのにシンデレラ城の横を通った。

おっ、列が短い! 5分待ちじゃん! 入っとけ、入っとけ! とすぐに並んだ。

あっという間に順番が来てキャストの名調子を聞きつつ、暗い城内へ・・・。

父母は、新婚旅行以来の入城なので懐かしんだが、子供たちはとても怖かったようだ。

長女はずっと目をつむり、長男は手をしっかりと握り締め、キャストの一人芝居も耳に入らないようであった。

最後にキャストが「また、お会いする日を楽しみにしています!」とか言ったときに長男はぼそっと、

「もう、来ないよ・・・。」

と言って、皆の失笑をかっていた。


   つづく
2007.07.30.08:28
直りました~(#^.^#)
お恥ずかしい・・・(#^.^#)
即、直りました・・・。

カウンターも無事1つに戻ったし!

息子よ、ありがとう!

なんか、余計な所に余計なもんを書き込んでたらしい・・・。
よくわからんけど、ありがとう!

よかった、よかった。

朝から、こんなことで2つも記事を使ってしまった・・・。(^_^;)
2007.07.30.08:14
あれ~??
ちょっと、気分転換にテンプレートを変えてみたら、
カウンターが2つに増えてました・・・
何で?何で?

初心者は、こんなことでうろたえてます。

息子に聞いたら、「はずしてから、もう一度つけ直され!」

・・・簡単に言うけど、なんだか怖い、
息子よ!!お母さん、待ってるから・・お願い、直して!
5章:俺は男だぁ!

※10年前の話なので、そのつもりで読んでやってくださいませ



昼寝を終えた我が家一行は、18時にホテルを出発した。

雨風はますます勢いを増し、まるで台風のような感じである。

飯まで時間もあるし、この天気ならミッキーの家も待ち時間無しかもしれない、と期待しつつトゥーンタウンに向かう。

が、しかし、この悪天候にもかかわらず、ミッキーの家、50分待ち。

しかたなく、隣のミニーの家20分待ちコースに並ぶ。

ミニーの家はかわいく、こじんまりとしている。

ちょっと狭くて物足りないかな?っていう気もするが、とりあえずOKとする。

まだ時間があるので、チップとデールの家も見る。

待ち時間は無し! どんぐりの電灯がカワイイ


この後、夕食に出発する。

風はますます強くなり、子供たちを抱きかかえて移動する。

お、重い、冷たい・・・しかし、長女はお構い無しに「アリスのピンクのカップに乗りたい」と言う。

結局、母、長女だけが乗ることに。

しかし、残念ながらまたしてもピンクはGETできなかった。

でも、になったからいいじゃんと、父と母は勝手に納得し、その場から逃げるようにして離れる。


そして、いよいよ夕食、予約したおかげで並ぶ必要が無いのでいい気分

おまけにお子様メニューがミッキーのお皿でカワイイのでさらにいい気分

お味の方もまずまずで何よりゆっくりと食べれるのが嬉しい。

やはり、予約できる所はしておくべきだと教訓を得る。

昼が大変だっただけに夕食は大満足で店を出た。


そしていよいよミッキーの家に向かう。

このチャンスを逃すとまた、明日朝一に並ばなければならなくなるので、激しい風をものともせずに猛進する。

ちょうどトゥーンタウンのゲートの手前に差しか掛かった頃、いきなり、ドッカ~ンと花火が上がる。

「そっかぁ~、パレードは無しだけど、花火はやるんだぁ」と思い、父は足を止める。

しかし、母は、長女を抱きかかえたままズンズン歩き続ける。

「おい、おい、見ないのかぁ」と思いつつ、後を追う。

そして、ミッキーの家に着いたとき、「おぉっ列が短い

みんな花火を見上げて足を止めている。

チャンスこの隙に並び、見事待ち時間25分をGETした。


花火が終わった後には列が50分待ち位に伸びていたので、今回は母の勝利である。

そして一家は、ミッキーの家の中へと進んだのであった。


ミッキーの家はすごく広い。

そしていろいろなものがあり、多趣味ぶりが伺えた。

ミッキーの部屋の前では映画がかかり、ちょっとくらい待っても全然平気であった。

そしていよいよドアをくぐりミッキーにご対面。

我が家はグループの後ろから2番目なのでまずは、他の人たちの様子を観察する。

皆、「わぁ~」とか「ミッキー」とか言っているが肝心のミッキーが声を出さないので、傍から見ていると変である。

それでもミッキーは鼻を震わせ、(本当に震えるのだ、すごいワザだ!)女性にはブチュ~をして、愛想を振りまく。

そして我が家の順番が来た。

まずは皆で写真を撮ってもらい、その後、握手をする。

長女はハグ&ブチュ~で大喜びだった。

次は長男が握手、その後にミッキーがブチュ~をしてくれた。

長男はニヤニヤ笑いながら、「俺は女じゃねぇぞぉ!」と、ぼそっと言い、ミッキーにもウケをとっていた。


振り返るとあっけなかったが、これが本命だっただけに満足感は十分にあった。

いやぁよかった、よかった。


        つづく

CIMG0702.jpg

やっと、作りました!
第1号です。
よ~く見ると難点だらけですが、
初めてにしては、満足です。

思ったよりさくさくと進み、また作ってみたくなりました。(^_^)v
これは、古くなった娘のトレーナーとパジャマで作ったのですが、
タオルでもシーツでもできるので、
いろんなバージョンに挑戦してみたくなりました。
↓の写真が、材料になった娘のトレーナーとパジャマです。
CIMG0698.jpg

CIMG0696.jpg

↓の写真が最後まで私がこだわっていた縦紐の引っ掛けです。
CIMG0700.jpg


写真をクリックすると大きくなるので、
興味のある方、大きくして見てみてください。

うふっ
今日は、気持ちよく寝れそうです。
布ぞうりですが、まだできてません・・・。
というか、まだ、手がけておりません・・・。
(そんなことでどうするー 夏休み、終わるぞー)

とりあえず、それはおいといて、・・・
なかなかエンジンがかからなかった理由のひとつに(言い訳?)
ぞうりを作る時の縦紐をどうやって引っ掛けるか・・に引っかかっていたんです。
1.両足を伸ばして、足の指に紐を引っ掛ける
2.引っ掛ける道具を買う。(キットで売ってる)
1は、足腰が疲れそう・・・2は、お金かけたくない・・・

どうしよう・・・と悩んでいた時、本屋さんで見つけたんです!
針金ハンガーを折り曲げて利用して作っているページを!!

これならお金はかからないし、イスに座って出来そうだし、
採用決定!

今度こそ、手作り布ぞうり近日後悔・・・公開!!
2007.07.27.14:55
気になる北海道旅行・・・
せまってきました!

1日目の夕飯、札幌の何処で何食べよう・・・??

今一番の悩み?は、これかな。・・・はぁ~。

来月早々には旅行会社に行って、チケットなどいろいろ貰いに行ってきます。
そうそう、支払いもしなくては・・・。



4章:おまけにチェックイン!

※10年前の話なので、そのつもりで読んでやってくださいませ



スモールワールドの中に入った頃、長女が寝た。

スモールワールドは彼女に見せたいがために入ったのに、ただの錘(おもり)になってしまった。

まず、これが第一の試練。


次の試練はボートに乗って出発した直後、ボートが止まってしまった。

これは断じて父の体重のせいではない。

うちは右の乗り場の後ろのボートに乗って、出発後の曲がり角のあたりまでいたのだが、左の乗り場のボートがどうも詰まったみたいで、もとの所までキャストさんが戻してくれて一旦、ボートから降りた。

これが第二の試練。


結局、全面復旧はできないようで、右側のボートだけ動かして5分か10分ほどで乗ることができた。

故障になった時点であたりに緊迫したムードが流れたが、父は『もし、トラブルが起きて、アトラクションが修理に入っても優先券が配られる。』とホームページに書いてあったことを信じて我慢強く待った。

いやぁ、でも動いてよかった、よかった。


スモールワールドから出てもまだ雨は降っていたが、昼食をとるためにヒューイ・・のグッドタイムカフェに向かう。

雨がひどいのでパラソルの下でも傘を差して食べたが、ピザ2種類と骨付きソーセージ、何とかのバナナ味を買う。

ピザとソーセージはうまい!

ただ、ビールが飲めないのが残念。

とても満腹にはなれなかったが、空腹をしのぐことはできたので、次に行くことにした。

協議の結果、ウェスタンリバー鉄道に乗って、ホテルに戻ることにした。


雨の中、てくてくとウェスタンランドに向かった。

雨はさらに強くなったような気がする。


ウェスタンランドも結構人がいる。

鉄道は25分待ち、ちょうど出発の汽笛で長女が起きる。

ん~おはよぉ

鉄道の途中で林の間から垣間見るマークトゥエイン号がなかなか気持ち良さそうだった。

明日はあれに乗ってみよう、と皆の意見がまとまる。

そうこうしているうちに、一周が終わった。

ホテルに行ってチェックインすることにするが、帰る前に晩飯を予約することにする。

サンセット・ルアウは当然満席だったのでイーストサイドカフェへ。

すでに18時台はいっぱいで19:40の予約になる。

予約も午前中のうちにしないと駄目なのかなぁ~?


とにかく、やるべきことはやった、さぁホテルへ行くべ!それ、チェックインだぁ!と、とんとん拍子に話が進む。

チェックインの時に「ご予約いただいたお部屋よりも一つグレードの高いお部屋をご用意させていただきました。」と言われた。

「おっ、ラッキー!」と思ったが、ハネムーンで来た時もそんな風に言われた覚えがある。

そして、案内された部屋も前回同様のグレード&海側の部屋。

この『一つグレードの高い部屋・・・』はもしかするとTDL側の部屋でなかった場合に「あんたぁ、悪かったねぇ、堪忍してねぇ」の意味をこめてグレードアップするのではないか・・・と父は推理した。

まぁ、なんでもいいや、昼寝だ、昼寝!おやふみ~


       つづく





2007.07.26.22:53
今日のマーブル
忘れていたわけじゃないんだけど、最近、マーブルネタを書いてなかったので・・・。

070726_1200~0001.jpg

今日のマーブルです。
カメラを向けると、視線をそらします。
カメラ目線がほしいのにな~。

なかなかいい男でしょ

今日は暑かったので、夕方散歩に行きました!
夕方と言っても
7時過ぎてたので、散歩友達に会えなくて、ちょっぴり寂しそうでした。
3章:雨のトゥーンタウン

※10年前の話なので、そのつもりで読んでやってくださいませ


気分よく朝食を終えた我々が外に出てみると、雨がぽつぽつと落ちてきた。

空を見上げると、本格的に降りだしそうな空・・・。

一旦、ワールドバザールに行き、合羽と傘を買う。

そして、装備して意気揚々と歩き出した頃には雨もぱらぱらと降り出した。

次の目的地は、トゥーンタウン!


途中、ミクロアドベンチャーの横を通るが、すごい列である。

「すげぇなぁ」などと思って感心しているとトゥーンタウンもなかなかの人出。

またまたびっくりする。

当初の予定では、いきなり並んだりせずに散歩するつもりであったが、長男の強い希望でジョリートロリーに並ぶ。

待ち時間は50分なり!

それでも二人ともよいこで辛抱強く待っていた。

待っている間、トロリーのキャストを見ているうちに一人よくしゃべるお兄ちゃんに気付いた。

なんか、ひとつひとつの動きがオーバーでおもちゃの様である。

「あの人も実はゼンマイで動いてんじゃねぇの」などと思いつつ、「ゼンマイくん」と勝手に命名する。

ジョリートロリーはガタゴトと揺れながら走っていくが、周りから丸見えで恥ずかしいのと、とても遅いのが難点である。

もしや「トロリー」と「トロい」をかけているのでは・・・などとくだらないことを考えている間にミッキーの噴水前に到着。

長男はトロリーがとても気に入ったようだった。


そのとき、ドナルドのボートには人が並んでいないことに父が気付き、すぐさま入る。

大人にはちょっと狭くて大変だが、いろんな仕掛けがある。

雨が本降りになってきたのであまり遊べないのが残念。

晴れならねぇ。

それでも一応、潜望鏡の映画も見せて外に出て、今度は隣のグーフィーの家に並ぶ。

待ち時間は約30分。


グーフィーの家の中は大人は見れないので残念だが、家の周りのギャグのセンスはなかなかいい。

ここも晴れていれば、待ってる時間も楽しめるのに・・・と思ってしまう。


グーフィーの家から出たあたりからいよいよ雨が本格化。

とりあえず、スモールワールドに入れば雨をしのげると思い、トゥーンタウンを後にする。

このとき、11時20分。


トゥーンタウンのゲートを出ると、目の前にはアリスのティーカップ。

長女のたっての希望で15分待って乗ることにする。

父は寝不足で気持ち悪くなりそうだったが、「わぁーい、わぁーい」と楽しさを演出した。

しかし、長女は希望のピンクのカップに乗れなかったことが不満で、もう一度乗ると言い出した。

そこをなだめつつ、スモールワールドの列につく。


列の途中で12時になり、お隣のレストランにも結構な列ができている。

それを見て「これに乗ったら昼飯だな」と父は思ったが、世の中はそうは甘くなかった。


     つづく


2007.07.26.12:37
暑い日は、コレに限るね!
そうそう、ビール!
な~んてね。
私、アルコール類×なんです。


暑くて、疲れが出てきたら我が家は毎年、しそジュースです。
写真は、昨日実家に遊びに行った時、母が持たせてくれたものです。
もちろん、自家製です。
材料の赤じそも自家製なので安心ドリンクです。
酢が入っているので、スッキリしますよ!
いろいろレシピがあるみたいですが、我が家のレシピを紹介します。
興味のある方、お試しあれ!
070726_1159~0001.jpg

〈材料〉
 赤しそ   400g
 水    1800CC
 酢     100CC
 はちみつ  400g
 レモン汁   1個分

〈作り方〉
 1.大きめのなべに水を入れ赤しそを入れて火にかける。
 2.沸騰したら、しばらく煮出す。
   だんだん色が出てくる。
 3.火を止め、赤しそを取り出す。(細かい葉も取り出し、液体だけにする)
 4.熱いうちにはちみつを加えとかす。
 5.酢とレモン汁を加える。(鮮やかな色になりますよ!)
 6.冷やして、お召し上がり下さい。

お好みにより、スポーツ飲料やサイダーなどで割ると美味しいです!
2007.07.26.08:03
封印された?時をかける少女・・・
先日、テレビで『時をかける少女』がはいってましたよね。
最初の1時間ほど、みれなかったので娘とTSU○○YAに行ってDVDを借りてきました。

なかなか忙しくて、返却日前日にやっと「さてみようかな」と思ってケースを開けようとしましたが、開かない!!!

何で~??

「お母さ~ん、これ開かんけど、いつもと違うケースみたい。青いのついてるよ・・・」

???もしかして、これって万引き防止か何かのストッパー?(何ていうものか分からない)
こんなのついてたら開くわけないじゃん!(;一_一)

ちょと、もう~店員さん!(怒)


早速、昨晩もう一度お店に行ってストッパー?をはずしてもらってきました。
コレでやっとみることができる!!

ジュース無料券1枚ですっかり機嫌が戻った単純な私でした。・・・
2章:朝食はクリスタル

※10年前の話なので、そのつもりで読んでやってくださいませ



ホテル東急の駐車場に車を止めると、1Fには既に3台の観光バスが止まり、観光客がうろついていた!

この調子で各ホテルやTDLの駐車場に観光バスで大挙されると、8時にはゲート前は大パニックになる。

Oh!No!

しかし、団体さんのおかげで1Fのロビーが開放され、トイレなど使えたのでラッキーだった。
(後でTDLの駐車場ではトイレに凄い行列ができていた。)

そして、あせりつつもホテルから徒歩でゲートに向かうことにし、7時に出発。

7時20分にメインゲートに着いた。

ポジションは大体チケット売り場に差し掛かる辺りをキープして開門を待つ。

8時が近づくにつれ、あたりに殺気が漂い、キャラクターが顔を出した頃にはピークを迎えた。

そして8時に開門、後ろから見ていると本当に全力疾走している人がいた。

噂は本当だ、すげぇ。

そして、自分もはやる気持ちを抑え、おとなしく並ぶ。

最初の目的はクリスタルパレス。

結構ゲートに近いと思っていても、なかなか列が進まない。

おまけにすぐ前のおばちゃんはダンプ○本ばりの人なので、もしも改札ゲートが壊れたら、さらにタイムロスが・・・などと余計な心配までしてしまう。

イライラしたが8時10分に入門、改札ゲートも無事だった。(よかった、よかった。)

そこからクリスタルパレスまで競歩で急ぐ!!

おかげで何とかロープの張ってあるところで並べた。

もう既に、3匹の子豚が愛想を振りまき、並んでいる列の横もロジャーラビット、ドナルド、プルートが通過して、どよめきが起こる。

そして、大体20分後、我が家も席に案内された。

その時は既に、ピノキオとゼペットじいさんが席を回っていた。

とりあえず、その二人と写真を撮り、握手をする。

なかなかいい気分、食事も美味しい、ツバメも行き交ってなんて優雅なんだろう。

と、そのとき、ドナルドとスクルージがこっちのフロアに登場した。

おぉっ!

みんなの視線が集中!ピノキオたちが一気に色あせてしまう。

早く、早く、と心がはやり、味も分からず料理を口に運ぶ。

長男は遂に待ちきれずに少し先のテーブルで愛想を振りまいているドナルドの背後から忍び寄り、シッポをなでなでした。

気付いてはもらえなかったが、彼にとっては悲願がかない大満足の様子。

その後、それぞれと写真、握手をし、父もスクルージと二人で写真を撮ったりして、大興奮の朝食は終わったのでした。


    つづく
1章:関越にまつわるエトセトラ・・・

※10年前の話なので、そのつもりで読んでやってくださいませ


21時30分に自宅を出た愛車は、インターに向けてゆっくりと走る。

出発時にはもうすでに後部シートはフラットにして布団を敷き詰め、さらに長男、長女はごていねいにパジャマを着て、万全の体制である。

しかし、これでもし事故を起こしたら必ず大惨事になってしまうので何としても事故だけは避けなければならない。

今度は是非、子供たちを布団にくるんで伊達巻にしてしまえば安心だなと思いつつ、インターに入る。

す、すると・・・何とチケットのところで飲酒検問をやっているではないか!

後ろの布団がばれないことを祈りつつ、停車する。

「飲酒検問です、ちょっとここに、ふぅ~してくれますか?」

「はい、はぁ~」

「はぁ~じゃなくて、ふぅ~です。」

「ふぅ~」

「はい、いいですよ。」


はぁ~よかった、・・・しかし、なぜ、ふぅ~なの??


まぁ、それはさておき、高速をひた走る。

最初は名立谷浜で休憩。
この頃には子供たちはぐっすり夢の中。

その後、23時過ぎてから上越を通過したが、ここからは車がめっきりと減って、とても運転しやすい。

しかし、それだけに睡魔が容赦なく襲ってくる。

「ふぅー、やばいやばい。」

ここで秘密兵器の『渚にまつわるエトセトラ』をかけて眠気をふっとばす。

この曲を聴くと、何故だか知らないが、やけに血が騒ぐのである。

結局、舞浜に着くまでの間、この曲だけが延々と流れ続けたのであった。


関越トンネルを抜けた所から雨が降り、赤木近辺では少しガスっていたので少しペースを落とし、慎重に走った。

それでも下るにつれ、雨も小降りになり、3車線になるころにはほとんど止んでいた。

長野からの合流を少し過ぎたところの上里SAに2時過ぎに着く。

4時前くらいまで仮眠を取り、給油して再スタートする。

夜明けの中を走り、大泉JCTに入った頃にはもうすっかり明るくなっていた。

ここから外環に入る。

外環は車こそ少ないが時折、横風が入るのでそれなりに気を使う。

しかし、本当に大変だったのは三郷JCTから首都高三郷線に入ってからであった。

いきなり車の台数が増え、一気に神経が磨り減った。

いったいみんな、朝の5時から何をしているんだろう、こんなに・・・

まぁそれでもほとんどの車が羽田方面に向かっていったので葛西インターを降りる頃にはホッと一息つけた。


そして、5時30分にはいよいよ舞浜に到着。

車もまばらで、コレなら楽勝じゃん!と思いつつホテルの駐車場に入る。

しかし、その直後、一家は衝撃の事実を知るっ!!


     つづく
序章:出発

※10年前の話なので、そのつもりで読んでやってくださいませ


ついにやってきた出発の日。

この日は会社を後休してビデオを車に搭載、給油、布団の準備を終え、深夜の運転に備えて昼寝する。

出発の興奮からか、なかなか寝付けない。

目を閉じるとここまでの苦労が走馬灯のように駆け巡る。・・・

そもそもこの旅行は、水ボーソーをわずらってGWの旅行に参加できなかった長男と母の為に企画したものである。
(ちなみに我が家は4人家族で父、母、長男、長女の構成であり、以降の文章ではこのように表記します。)

したがってホテルの予約もGW直後から開始したため、オフィシャルホテルはもちろん、一駅隣のオリエンタルホテルも満室であった。

ちなみにこのオリエンタルホテルは、ホテル内にディズニーショップもあるし、コンビニもあるらしいし、駐車場もあるし、舞浜駅まで歩くのと、2DAYパスポートさえ我慢すればかなりの経費削減が可能になりそうなので一度行ってみたいところである。

さてさて、とりあえず全部のホテルが予約できなくてあきらめかけた時、ダメモトでJ○Bに聞いてみたところ空室ありとのこと。

「き、君たち、買占めは卑怯だぞ」と思いつつも即予約。

なんとか今日のよき日を迎えることが出来た・・・そんなことを思いながらうとうとしていると、何やら階下が騒がしい。

どた~ん、ばた~ん、おりゃぁあ~

仕方なく起きると、

「あっ、お父さん起きてたの?ねぇ、もう出発するの?」

違うの・・・起こされたの・・・それに出発は22時なの・・・。

それから出発するまで「ねぇ出発??もう待ちきれないよ~」攻撃に悩まされ、仕方なく出発を30分繰り上げて21時半に祖父、祖母の見送る中、出発したのであった・・・。

         つづく
2007.07.25.22:07
パパが遺してくれたもの(はじめに)
はじめに

以前、『トラウマ』のことについて書いたことがありましたが、私にとって『トラウマ』は、たぶんパパ(夫)が亡くなったことによって起こったさまざまな出来事が原因だと思うんです。
専門家に診てもらったり、たずねたりしたことが無いのであくまでも私の考えなんですが・・・。

ブログを始めて、だんだんと自分の中でスッキリとしてくるものがあるような気がしてきました。
ちょっとした思いを書き綴ることで、自分の苦しみや辛さやマイナスの思いが吐き出されて、心が安定するのかな。(^-^)


ブログで思いを書いていくうちにどうしても書きたいものが出てきました。
それは、パパが最後まで使っていたパソコンに残っていた楽しかったTDLでの思い出です。

パパが亡くなった頃、私はいつもパパの近くにいたくて、パパのパソコンに向かってばかりいました。
そんな中で見つけた文章です。

その頃の楽しかった思い出がよみがえり、つい、泣きながら笑っていました。
当時は、いつか子供達の絵や写真と一緒に作品として残したいな・・・と思いつつ、実行までには行かず、今日に至る!です。

最初に思い描いていた物とは違うけど、何か形として自分なりにまとめ、パパの文章を残したいと思います。

長編になるかもしれませんが、少しずつ私のブログの中に織り交ぜていきたいと思います。

もし、読んでくれる方がいたら、うれしいな~。
2007.07.25.08:31
布ぞうり・・・その後
すすんでいません。
材料もまだチェックしてません・・・

今日、仕事が休みで久しぶりに実家に遊びに行く予定です。
父がおそらく、ぞうり編めるので、教わってこようと思っています。

何年か前、仕事で藁から縄の作り方を指導しなくてはいけなくなって、(どうゆう仕事?)父に教えてもらったことがあるんです。
だから、ぞうりも編めるだろう、と・・・。(^_^)v


実家の父と母は、パワフル夫婦で、今は、畑で野菜作りに精を出しています。
元々兼業農家で、お米はいっぱい作っているのですが、仕事を引退した後は、野菜作りも本格的にしてるみたいです。

スーパーにも毎日名前入りで『農家直送、新鮮野菜!』みたいな看板のもと、売られています。

うちの野菜はすぐ売り切れる!!(^^♪・・・と、うれしそうに母は、よく話してくれます。


娘の私が言うのもなんですが、本当に美味しい野菜です。
新鮮で、味がしっかりついていて、みずみずしくって、なにより安心して食べれる!
某○国の食品問題でついついスーパーで買う時、原産国を確認してしまうようになってしまった私にとって、実家の野菜はありがたいです。


母は、かれこれ10年ほど前からリュウマチに悩まされています。
痛い手をさすりながらお米や野菜作りをがんばっている姿を見ると私も頑張らねばと思います。

母については、語ると長くなりそうなので次回に・・・。


2007.07.24.17:21
TDRに行きたいよ~(>_<)
最近、テレビを見てたらやたらとTDRの宣伝が目に付きます。
夏休みに向けての客集め??
それにまんまと引っかかってしまう私。

ねぇねぇ、『カリブの海賊』新しくなったんだって!
夜のショーもかっこいいよ~。
シーもチップとデールが水掛けてくれるんだって!
また、TOTで落ちたいねぇ~。

・・・熱く語る母。

その話を聞いて、最初は乗りのりで相槌を打ってくれていた心優しい我が娘。

嬉しそうな娘の顔( ̄ー ̄)にエンジンがかかった私は、インターネットでいろいろチェックして、ホテルの空きも確認してしまいました。
そして、得意の妄想?が始まりました。
食事はあそこのPSを取ったらいいかなぁ~、ショーを見たいから○時ごろにして・・・。そうだ、水を掛けられて濡れるから着替えも多めにもっていかないといけないなぁ~・・・。

ある程度、頭の中で計画が立ったころに、


行きたいけど、きっと部活で疲れとると思うし、3月に行ったから別に行かんでもいいよ~。
北海道でいっぱいお金使いたいし、・・・。
それに、お兄ちゃん、部の遠征で行けんやろ。
マーブルも何度も預けられて、かわいそう・・・。

・・・娘のごもっともなお言葉。


私の頭の中でめぇ~いっぱい膨らんでいた邪な?妄想は一瞬にして消え去ったのでした。

冷静な娘の言葉にまたもや大人気ない私に気付かされました・・・。orz

たしかに、たしかに、そのとおりでござんす。
冷静に考えたら、ひと月にTDRと北海道・・・2つも旅行するなんて、我が家にとってありえないこと。
ましてや、大事なお兄様を連れて行かないってことはいくら本人が”いいよ”って言ってくれたからって家族としてやっちゃいけないこと。

おばかな母を許して!


今年の3月、子供達2人とも卒業、合格、入学だったので、お祝いとしてTDRに行ってきました。
楽しかったな~。
そのときのことを思い出して、行った気になろうではないかい。

CIMG0640.jpg

写真は、TDLのディナーショーです。
最前列で見れました。
たぶん、最初で最後のことでしょう。
心配ご無用!!
マーブルは友人宅に2泊3日で、宿泊学習?です。

旅行に行くとき、よく預かってもらうんですが、
マーブルも第2のマイホームと思ってるんじゃないかな。


8月に札幌を中心に2泊3日で旅行に行きます!
下の子が6カ月の頃行ったきりなので、かれこれ12年ぶりですね。

久しぶりの飛行機・・・大丈夫かな~。
子どもたちも記憶に残っていないみたいなので、はじめての・・・同様の状態です。
私も前回行ったときは、夫に頼りっきりだったので、今回行くことになってうれしさ半分、不安半分ってとこでしょうか。

1日目・・・札幌市内を歩きながら散策
2日目・・・ホテルから出るバスに乗って旭山動物園、富良野方面観光
3日目・・・観光タクシーを使って(予約済み)小樽方面観光

こんな予定を立ててみたのですが、何かおすすめなどありましたらコメントしてくださるとうれしいです。
おいしいもの、おすすめの場所、・・・いくつか○っぷる系の本を見てみたんですが沢山書いてありすぎて、頭がぐーるぐるって感じです。
2007.07.23.11:56
布ぞうり・・・作ってみたいな~!
先日、本屋さんに行ったら、”布ぞうりの作り方”ってたぐいの本が数種類並んでました。
なにげに見てみると・・・おもしろそう!!

いらなくなったTシャツや布を再利用できるし、それ履いて家の中歩いてたら自然と拭き掃除になっちゃうし。
はきごこちも足に優しそうだし
ほしいな~、ほしいな~・・・作ってみようかな~、無理かな~、
とりあえずやってみようかな~・・・。

さっそく、作り方をインターネットで調べてプリントしてみました。
できるかどうかわからないけど、挑戦してみようと思います!!

まずは、材料集めからだな・・・。

もしも、ぞうりができたならば、じゃじゃ~んと、写真載せたいと思います。

よ~し!がんばるぞ~
2007.07.22.07:38
マーブルだよ~ん
20070722073603.jpg


先日、お散歩に行った時の写真です。
2007.07.20.12:40
フィラリアのお薬・・・一粒900円也
毎月20日にフィラリアのお薬をマーブルにやるんですが、そのお薬を今日病院でもらってきました。

直径約2ミリメートルぐらいの錠剤一粒・・・900円!
結構しますねぇ。
おいしいランチが食べられる・・・
いやいや、かわいいマーブルが病気になったときのことを考えると安いもんよ(^^;)

いつも大好物のジャガイモのマッシュに混ぜてやるんです。
今日の夕食、おいしそうに食べるんだろうな~。
月一回のごちそう?です。
今日、子供の学校の個別懇談会の後、カウンセリング研修会があったので行ってきました。

やっぱり、臨床心理士の人って不思議な力をもっておられますね。
なぜかその人が話し出されると涙が出てきてしまいました・・・。
簡単な自己紹介だったんだけど、その話の中で”トラウマ”という言葉が出てきた途端、涙腺が・・・。

その方は高校生の時にお母さんを亡くしておられて、それがトラウマになっていると思っていたんだけど、違っていた。
5歳の時に弟さんが池に落ちて亡くなられ、そのときお母さんがお祖母さんにいった言葉がトラウマになっていたということが後で分かったそうです。

弟さんが亡くなられて1年後から体と心に異変が。

お母さんが亡くなられた時、担任の先生がじっくりと話を聞いてくれて
悲しい気持ちを先生にぶつけることができた、吐き出すことができた・・・。
でも、この悲しい気持ちは変わらない。ぽっかり胸に穴があいたまま。

そんなとき先生が言われたそうです。
「時が解決してくれるよ・・・」

でもその言葉に対して
「先生は、私の気持ちなんて分かっちゃいない!」

静かに先生は言われたそうです。
「よく分かってるよ。・・・だって、先生も中学生の時お父さんを亡くしているから・・・」

・・・その言葉を聞いてから、先生の言われることが素直に自分の中に入っていったそうです。


『トラウマ』・・・この症状を取り除くには心の奥底にある感情を全て吐き出す必要があるそうです。
そのためには信頼のおける家族、友人、カウンセリングの先生等にじっくりと話を聞いてもらう、泣きたい時は我慢せず泣くだけ泣く。
泣いて、泣いて、悲しい気持や辛い気持ちを言葉にして吐き出す必要があると。


臨床心理士の方は涙を流しながら、そのときのこと、お母さんとのこと等語ってくださいました。


その姿を見て私が思ったことは、・・・
泣いていいんだ・・・。
自然なことなんだ・・・。
悲しみを持っている人は同じなんだ・・・と。

それから自分自身を振り返ってみました。
私もトラウマなのかな・・・


夫が亡くなって7年たったけど、いまだに胸が急に辛くなって私どうなっちゃうんだろ・・・と不安に襲われることがある。
救急車のサイレンの音を聞くと鼓動が激しくなり、悲しみが襲ってくる。
急に涙が出そうになり、ぐっとこらえている私・・・。


そういえば、思いっきり泣ききってないかも。
当時、子供達がまだ小さくて、変に不安感を与えたくないから子供達の前ではなるべく明るく、笑顔でを心がけてたし、まわりからもそうしなさいって言われてたっけ。
純粋に夫のことだけを思っていたかった時期にいろいろなことが次から次へとふりかかってきて、酷いことも散々言われたしな~・・・。

幸いにもいい友達に恵まれていて話は聞いてもらえたけど。
今でも感謝しています。
支えてくれて、ありがとうね。

子供達にも感謝しています。
こんな私の元に子供としてやってきてくれて。
大好きなお父さんが亡くなってからは、頼りないお母さんの支えになってくれて、わがままも言わず素直に成長してくれたと思っています。


あ~、やっぱり私は甘えているだけなのかもしれない。
甘えをトラウマに置き換えようとしているのだろうか。


なんだか今日は変な思考回路につながってしまったみたいなのでここらで終わります。


おっと、マーブルの事書かなくっちゃ!

今日は久しぶりにいい天気だったので、夕方お散歩に行きました。
ガールフレンドのリコちゃん(パグ)にも会えて上機嫌でした
マーブルもいっぱい私の癒しになってくれてありがとうね!

2007.07.19.00:07
ひと月遅れの七夕祭り
うちの町内では、ひと月遅れで8月に七夕祭りがあります。
今年、町内の班長さんになった私は今日、ヤキソバややきとりなどの前売り券を売ってまわりました。
去年よりも売れ行きが良くて、途中で券がなくなってしまいました。
それで、今日で班全部回ろうと思ったんだけど、明日にまわすことにしました。
明日、仕事から帰ってきてからでも会計さんの家に行って前売り券貰ってこようっと!

班長さんの仕事、一人でするのは大変だけど、いろんな人と出会えて、話が出来て楽しい!かな。
ほとんど60代、70代のじい様方ばかりなんだけどね。
こんな私にもみなさん、気さくに話しかけてきてくださって・・・ありがたいことです。


明日は子供の学校の個別懇談会です。
はぁ~・・・。なぜか緊張!
ほんの5分か10分のことなんだけどね。


さて、明日もがんばるぞ~!!



2007.07.18.11:37
小心者・・・
弱いものほどよく吠える・・・といいますが、マーブルも最近よく吠えます。
小さい頃は全く吠えずに「くぅーん、くぅーん」とかわいく甘えていたのに、今じゃ、なりは小さいが吠え方は大型犬並み・・・。
不審者?らしき人を見つけると、吠える。
バタン!と大きな音で戸が閉まると、吠える。
自転車が通ると、吠える。
・・・何もなければ静かにしていておりこうさんなんですけどね。

先日の新潟県中越沖地震、こちらも揺れました。
能登の地震の時、地震恐怖症になってしまったマーブル。
ちょっと揺れるとすぐ自分の寝床にもぐってしまうんです。
最近は、落ち着いてきていつもの活気が戻ってきたと思っていたのですが、今回の揺れでまた寝床にまっしぐらになってしまいました。
今も余震がくると、吠えてから寝床に走っていきます。
小心者だな~・・・飼い主に似てるのかな・・・
2007.07.17.23:16
はじめまして
はじめまして!らいむです。
はじめて、ブログなどというものをやります。

気ままにその日の出来事や思ったことなどつづっていきたいと思っています。よろしく!

とりあえず、今日の夕飯はオムライスでした。
チキンライスの上にとろとろのたまごをのっけて・・・と、イメージしてたんだけど、見事に固まって、とろけませんでした・・・(泣)
味はgoodだったので、まっ、いいか!

さて、我が家のマーブル(チワワ)には友達がたくさんいます。
ピンクのぞうさんと、キティちゃんの毛布、おねえちゃんの靴下、最近の親友はごりらくん。
ついさっきまで、ごりらくんと仲良くおいかけっこ?してました。
今は疲れてぐっすり、お休みです。
ま、近いうちに写真でものせようと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。