--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.04.13.09:29
「品格」は、そなわったかしら・・・
昨日、「女性の品格」の著書などで知られる

坂東 眞理子 氏 の講演を聴きに行ってきました。


実は、富山県出身の方なんですよ!^^



以前、あるテレビで、坂東さんのことをいろいろ紹介されていて、

お家の様子とかも見せてもらい、とても身近に感じられ、

気さくな方で、おもしろい方だな~と思い、

講演会があるとお知らせをもらい、ぜひお会いしたい!!と思って、行ってきました♪



「-教育と品格-」という題でお話されたんですが、

穏やかな声で、とても心地よく、つい癒されてしまいました・・・(-_-)zzz スイマセン(^^;



最後に生徒達に

「Boys and girls, be ambitious.
Not for the money, and not for famousness.」

「少年、少女達よ、志をもちなさい。
お金のためでなく、名誉のためでなく。」


という言葉を送ってくださいました。


(英語が苦手なので、聞き取りが違っているかもしれませんが、・・・^^;)





そこで一緒に聴きに行った友人Tがぽつりと

「ソフトバンクのおとうさん(白い犬)の言葉が頭の中をぐ~るぐるしとる・・・」



・・・・・・・・・・・




・・・・・・・








私もだ・・・!!






この講演を聴いて、

私たちに品格がそなわったかどうかは・・・・・・・




期待しないでおこう・・・





今日もぽちっと一押しお願いします!




こちらの北陸地域の人気ブログランキングにも参加しました!
一押ししていただけたらうれしいな~♪

人気ブログランキング


スポンサーサイト
2007.11.19.20:37
ALWAYS 続・三丁目の夕日
日曜日に娘と映画 「ALWAYS 続・三丁目の夕日」  を観てきました。

(いまだに、一人で映画は、実行に移せず・・・



よかったです~。

心が温かくなりました!

登場人物、それぞれの人生が描かれていて、 (・・・・・私個人的には、三浦友和さん演じる

「悪魔」こと小児科医の宅間先生の焼き鳥踊りが好きでした・・・・・)


懐かしい気持ちになりました。



ものすご~く感動した!って感じではなく、

じわじわと迫ってくる感動で、ラストの夕日を眺めながら

私もじわ~~~っと、涙してしまいました。  うん、うん。




映画を観にきているお客さんも年配の方が多かったですね~。

「昭和」って、色々あった時代だけど、やっぱり、いい時代だったな~と思いました。


私は、「東京オリンピック」生まれなので、この映画の時代には、

まだ生まれていないのですが、 

自分が子どもの頃の遊びや、町の風景、家電など、見覚えのあるものがいっぱいで、

懐かしさにどっぷり浸ってきました。


はぁ~、いいね~・・・・・。

観終わった後、ちょうどいい湯加減の温泉帰りのような気持ちでした。 

(わかりにくいかな・・・ ^^;)



みなさんもいかがですか?

昭和をどっぷり味わってみては・・・・・ 




   おまけ   

本編 が始まる前に 予告編 ってあるじゃないですか。

そこで、 「マリと子犬の物語」  をやっていたんです。

題名が出た瞬間、娘が、

「これ、泣けるよ~~ 」  って・・・・・。


「えっ、そうなの!」 ・・・っと、私。




中越地震のときのお話で、マリという犬が、足を血だらけにして、

飼い主を助けようと一生懸命に瓦礫を掘ってるの!

救出されて、ヘリで運ばれる飼い主たちを追いかけるマリ・・・・・

泣き叫ぶ女の子・・・・・

食べる物もなく、取り残されるマリと子犬たち・・・・・


もうダメ・・・

予告編で号泣してしまいました・・・・・。  



切なさで胸がいっぱいになったまま、本編が始まりました。

ALWAYSで、いきなりゴジラが登場!

感動予告編と・・・・・ゴジラ・・・ 


号泣で流した涙は、一体・・・・・



あまりにも急展開(?)で、ついていけなかった私でした・・・・・・。



「マリと子犬の物語」は、12月に入るそうなので、ぜひ観に行きたいと思います!

きっと号泣するから、今度こそ、一人で映画 に挑戦してみようかな・・・・・。(笑)




今日もぽちっと一押しお願いします

ありがとうございます!みなさんのご協力のおかげでなんと13位!!


2007.11.06.12:39
クローズド・ノート & 求めない
071106_1715~0001.jpg

(  どんぐりで作った ぐりとぐら だよ~ん )




最近、読書の秋をしています。 

おすすめと言うほどではありませんが、ちょっと、紹介します。



「 エリカ様  」の舞台挨拶で話題になった 「クローズド・ノート」

読んでみました。

映画は見ていないので、比べようがないのですが、 ^^;

読みやすかったです。

ノートに綴られている伊吹先生の思いや、言動が

過去の自分自身と重なるところがあって、

切なくなったり、

おかしかったり・・・・・。




それともうひとつ、 「求めない」

加島祥造さんの詩集なんですが、

これは立ち読みで、あっという間に読めました!( 本屋さん、ごめんなさい )

今の世の中全体が求めすぎているんだな~と感じました。

求めているから、それが思うようにならないと不満が出るし、相手を傷つけ、

自分もストレスがたまる・・・・・。

でも、人間から欲求をなくすということは無理なことなので、何事もほどほどに、

ということで・・・・。

生かされている今を、自分を、ありがたく思うことが大切なのかな~




そして、今読み始めたのが、 「夜のピクニック」

これは、友人Sに借りた物ですが、

高校生の話のようです。

気分が若返れるかな~なんて期待しつつ・・・・・ ^^



しばらく、夜更かしの日が続きそうです。 




今日もぽちっと一押しお願いします

ありがとうございます!みなさんのご協力のおかげでなんと15位!!



2007.10.01.20:04
今日から10月!
CIMG0895.jpg

今日から10月・・・。

めっきり、涼しくなって、秋らしくなってきましたね。

10月1日は、衣替え・・・。

長男は、暑そうな冬服を着て、学校へ行きました。

長女は、『移行期間』 ということで、夏服のまま行きました。



郵便局も民営化。

ガソリンやガス、電気代も今日から値上げ・・・。

いろんなことが昨日とは違ってきてますね!



NHKの連ドラも今日から新しくなりました。

お昼休みに見るこの連ドラ、私の密かな楽しみの一つでもあります。

先週まで入っていた “どんど晴れ” 

もう、今日からは見られないのかと思うと、ちょっぴり、寂しい・・・。


この物語は、「おもてなしの心」を代々受け継いだ伝統と格式をもつ、

盛岡の老舗旅館、加賀美屋を舞台に、

横浜育ちの主人公 夏美 が、いかに若女将として

成長していくのかを描いた話なのですが、

いつも前向きに頑張っている 夏美の笑顔に励まされ、

人を信じる心、思いやる心 などなど、考えさせられることが多くありました。


夏美の弟役の神木隆之介くんが言っていたセリフで

すごく心に残るものがありました。


正確ではないんですが、

「人って、頼られると、やってやろう!って気になるんだよな・・・。」

これを聞いたとき、自分の子どもをもっと信用して頼ってやれば、

やる気を引き出せるのかもしれない! と思いました。


それから、

「自分のためじゃなく、誰かのために頑張ろうとしたら、

ほんとうに頑張れる!」


これは、自然に 「あぁ~、そうだよな~」 って、思えました。



主題歌になっていた小田和正さんの 『ダイジョウブ』・・・

これもよかったです。

以前、バンドをしていたという話をしたことがありましたが、

オフコースの曲もよくコピーさせてもらいました。
 
「さよなら」 「Yes-No」 「秋の気配」 ・・・・・

どれもこれもいい曲なんですよね~ なつかしい~。




・・・・・話が脱線してしまいましたが、

今日から、 “どんど晴れ” にかわって、 “ちりとてちん” が始まりました。

まだしばらくは、馴染めそうにないですが、

そのうちまた、私のお昼休みの密かな楽しみ~になってくれると思います。





今日もぽちっと一押しお願いします

ありがとうございます!みなさんのご協力のおかげでなんと12位!!



2007.09.25.20:26
中秋の名月 & 鏡の法則
070925_1800~0001.jpg


今日は、中秋の名月。 

もう、みなさん、ご覧になりましたか?

こちらは、朝から雨で、 

心配していましたが、昼過ぎから晴れてきて、 

とってもきれいな  お月様  を見ることができました。

 

携帯の写真なので、鮮明ではありませんが、

まだ、ご覧になっていない方、ぜひ、肉眼で見てみてくださいね。 




さて、最近、スイーツの話題ばかりでしたが、 

今日は、ちょっと真面目な話・・・・・。


秋は、食欲の秋ばかりではなく、読書の秋でもあります。 

最近私の読んだ本は、 「鏡の法則」 です。

鏡の法則


一部、本文より・・・

現実に起きる出来事は、一つの 『結果』 です。

『結果』 には必ず 『原因』 があり、

その原因は、あなたの心の中にあるのです。

つまり、あなたの人生の現実は、

あなたの心を映し出した鏡だと

思ってもらうといいと思います。






子どもが 思春期 になると、ちょっとしたことで悩むようになりました。

認めてやりつつも、いさめるときはいさめる・・・


こんな言い方でよかったかな~、こんな接し方でよかったのかな~


子どもの悩みに自分も悩んでみたり・・・・・


親として、 ド~ンと 構えていよう!と思いつつ、

心の中は 葛藤 ・・・渦巻いています。 


そんなとき、この本に出会いました。



先日、テレビでも紹介されていたのですが、

みなさんも、子育てや人生に悩んだ時、

ちょっと読んでみませんか 


人生で起こるどんな問題も、何か大切なことを気づかせてくれるために

起こるんです。・・・自分に解決できない問題は決して起こらないのです。・・・



全92ページなので、すぐ読めます!

今まで見えてなかった自分の人生に気づかされ、

悩みが解決するかもしれませんよ・・・・・。 




2択アンケートでは、たくさんの人に参加していただきありがとうございました!

また、近日中に新しいアンケートをしたいと思いますので、

よろしくお願いしま~す 




今日もぽちっと一押しお願いします

ありがとうございます!みなさんのご協力のおかげでなんと14位!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。